信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山 携帯基地局
御嶽山 携帯基地局


山小屋商品ネット販売
山小屋商品ネット販売

北ア 環境相に窮状訴え
北ア 環境相に窮状訴え

御嶽山頂剣ケ峰
御嶽山頂剣ケ峰

北ア北部で活動、常駐隊の解隊式 夏山登山者指導や救助
2020/09/03 11:07
YAMA2020090301392301.jpg

 県山岳遭難防止対策協会は2日、北アルプス北部地区(後立山連峰)で遭難救助や登山者指導に当たった夏山常駐パトロール隊の解隊式を大町署で開いた。県内外の17人が7月15日から50日間活動。今夏は新型コロナウイルス対策のため、日帰りで活動する隊員を設けるなど従来とは異なる態勢で活動した。

 密集・密接を防ぐため活動拠点の山小屋を例年より減らし、小屋に宿泊する隊員と日帰りの隊員が交代で活動。当初は感染防止のため要救助者には触れない取り決めだったが、実際にはフェイスシールドや防護服を着用した上で救助に当たったという。

 矢口拓隊長(47)=池田町=によると、日帰り隊員を設けたことで隊員が登山者と遭遇する機会が増え、それが遭難防止につながったという。矢口隊長は「体力面では大変だったが、感染防止と遭難防止を両立できたと思う」と話した。

 県警によると、北部、南部両地区を合わせた7月1日〜8月31日の北アの遭難件数は昨年同期比53件減の23件。死者は2人減の2人だった。

写真説明:今夏の活動を終え、活動報告をする矢口隊長(中央)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun