信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山 開山式
御嶽山 開山式

北ア山岳診療所
北ア山岳診療所

妙高山系 安全祈願祭
妙高山系 安全祈願祭

御嶽山
御嶽山

中ア 写真集
中ア 写真集

御嶽山、王滝頂上の避難施設 180人収容、22年夏開始
2020/06/18 11:16
YAMA2020061801352501.jpg

 王滝村は17日、2014年9月の御嶽山噴火災害で被災した王滝頂上山荘の跡地に造る避難施設について、収容人員は180人程度で、22年の夏山シーズンに使用を始めると明らかにした。21年秋の完成を目指し、早ければ今年中に着工する。同日開会した村議会6月定例会に、工事請負契約の締結議案を提出し、可決された。

 避難施設は木造一部2階建て、延べ床面積84・6平方メートル。避難スペースは46平方メートル余で、他にパトロール員の詰め所を設ける。請け負うのは松本市の滝沢工務店。契約額は1億4千万円。

 村は19年度から2年計画で王滝頂上山荘の解体を進めており、工事は3割ほどが終わったという。橋本悟志総務課長は取材に「場合によっては山荘の解体と避難施設の建設は同時並行になる」と説明。完成後の運用について「夏山のトップシーズンは人を常駐させたい」とした。

 村は噴火災害以降では初めて、王滝頂上(2936メートル)までの入山規制を、7月初め〜10月13日に解除する方針。避難施設が完成するまでは王滝頂上に鋼鉄製シェルターを設置するという。

写真説明:王滝頂上山荘などがある王滝頂上(左)と山頂の剣ケ峰(右奥)=2019年7月(村などの承諾を得て小型無人機で撮影)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun