信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

白馬連邦 開山祭
白馬連邦 開山祭


湯の丸高原
湯の丸高原

山小屋休業
山小屋休業

浅間山「二の鳥居」
浅間山「二の鳥居」

「1日1組限定」で再開へ 入笠山のマナスル山荘本館
2020/05/15 11:02
YAMA2020051501334701.jpg

 富士見町の入笠山(1955メートル)にある「マナスル山荘本館」は16〜24日、1日1組限定で営業を再開する。新型コロナウイルスの影響で3月末から営業を自粛しているが、本格的な営業再開へのステップと位置付け、宿泊施設として営業する。

 県は現在、山小屋について31日までの休業協力を求めている。そこで山口信吉社長(55)は山小屋ではなく、宿泊施設としての新しい営業方法を考え、貸し切りを試みることにした。「お客さんからの再開の期待に応えたい」としている。

 マナスル山荘本館は全室個室で、1日に利用できるのは1家族または4人以内の1団体に限定。手洗いや前日使った部屋は使わないといった感染対策を徹底する。客が周囲の山を歩く際は安全のために山口さんが同行。利用は県内在住者に限り、宿泊者以外は施設を使えない。

 山口さんは「自由に山に来てほしいということではないが、感染対策を整えた上で(登山ではなく)山で過ごす楽しみを伝えたい」と話している。1泊3食付きで大人1人2万円。予約はマナスル山荘本館(電話0266・62・2083)へ。

写真説明:16日から営業を再開するマナスル山荘本館と山口社長


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun