信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

白馬連邦 開山祭
白馬連邦 開山祭


湯の丸高原
湯の丸高原

山小屋休業
山小屋休業

浅間山「二の鳥居」
浅間山「二の鳥居」

山小屋のみそ、共同で仕込み 伊那で中ア・南アの管理人
2020/05/13 10:06
YAMA2020051301332001.jpg

 中央、南の両アルプスの山小屋管理人が12日、伊那市内でみその仕込み作業をした。地元産の原料を使ったみそで登山客をもてなそうと、市の指定管理者として山小屋を運営する第三セクター伊那市観光が発案し、4年目の取り組み。来年夏に各山小屋でみそ汁などにして提供する。

 前日から水でふやかした同市野底産の大豆約30キロを煮込み、機械でペースト状にした後、塩と地元産の米こうじを入れて混ぜた。1年ほど熟成させ、約100キロのみそが完成する予定だ。

 この日は3人が参加。昨年仕込んだみそを管理人らがおにぎりに塗って試食した。中ア西駒山荘管理人の宮下拓也さん(43)は「風味も甘みもしっかりしていて、大豆の味も感じられる」。南ア仙丈小屋管理人の狩野俊一さん(41)は登山者からも好評といい、「年々おいしくなっている。塩分補給にも最適なのでみそ汁を作って振る舞いたい」と話した。

 伊那市観光によると、新型コロナウイルス感染拡大で今夏の各山小屋の営業は未定。5月下旬をめどに判断する。

写真説明:ペースト状にした大豆にこうじと塩を混ぜる山小屋管理人ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun