信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

浅間山 警戒レベル1
浅間山 警戒レベル1

松本 山岳写真展
松本 山岳写真展

大町 講演会
大町 講演会

八ケ岳 雪化粧
八ケ岳 雪化粧

乗鞍岳 初冠雪
乗鞍岳 初冠雪

御嶽山頂直下の登山道を規制 木曽町
2019/10/17 11:04
YAMA2019101701250001.jpg

 木曽郡木曽町は16日、御嶽山頂剣ケ峰(3067メートル)直下の登山道約600メートル区間の立ち入りを規制した。登山道沿いの山小屋が今季の営業を終え、パトロール隊員の拠点がなくなるため。2014年の噴火災害から5年がたった今年は山頂に登れる期間を夏〜秋に広げ、この日も慰霊する登山者の姿があった。

 午前中から青空が広がり、登山道からは北アルプス乗鞍岳(3026メートル)などが望めた。規制は午後2時から。町の御嶽山安全パトロール隊員がロープを張り、規制を知らせる板を取り付けた。これに先立ち、剣ケ峰にいる登山者に、午後1時半ごろから下山を促した。

 14年の噴火災害では58人が亡くなり、5人が行方不明となっている。上伊那郡飯島町の会社員男性(60)は山頂で手を合わせ「県内に暮らす者としてずっと慰霊をしたかった」と話していた。

 町は昨秋、剣ケ峰にシェルター(退避壕(ごう))を設けるなどし災害後初めて13日間だけ山頂に登れるようにした。

写真説明:御嶽山頂剣ケ峰に続く登山道を閉鎖する御嶽山安全パトロール隊員=16日


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun