信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

浅間山 警戒レベル1
浅間山 警戒レベル1

松本 山岳写真展
松本 山岳写真展

大町 講演会
大町 講演会

八ケ岳 雪化粧
八ケ岳 雪化粧

乗鞍岳 初冠雪
乗鞍岳 初冠雪

八ケ岳への林道、茅野で橋崩落 登山客ら利用、復旧急ぐ
2019/10/16 10:58
YAMA2019101601249501.jpg

 台風19号の影響で、八ケ岳連峰につながる茅野市玉川の八ケ岳山荘付近にある林道の橋が落ちた。けが人はいなかった。橋は昨年秋の台風でも崩落し、架け替えたばかり。同市は17日までに歩行できるよう復旧したいとしている。

 橋は同山荘から徒歩5分ほど歩いた1級河川・柳川に架かっていた。一般車両の通行も可能で、赤岳山荘や美濃戸山荘を経由し赤岳などへ向かう登山客らが利用していた。

 八ケ岳山荘の従業員が13日朝、崩落を発見。橋の両岸はえぐられた状態だった。林道の入り口にはバリケードが設けられた。

 八ケ岳山麓はこれから紅葉や冬山のシーズンを迎える。市は17日までに人が歩ける仮の橋を架ける方針だが、車が通れる橋のめどは立っていない。赤岳などへは御小屋山を経由して登ることができる。

 諏訪地方では15日午後6時時点で、茅野市北山千駄刈―麦草峠の国道299号が冠水の影響で通行止めになっている。

写真説明:昨年に続いて流された八ケ岳山荘近くの橋=15日午後0時38分ごろ、茅野市玉川


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun