信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

学校登山の見守り
学校登山の見守り

御嶽 学校登山再開計画
御嶽 学校登山再開計画

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

北ア夏山常駐パト始動
北ア夏山常駐パト始動

信大山岳会
信大山岳会

信大山岳会に女性リーダー 高井さん「安全は私が守る」
2019/07/09 11:18
YAMA2019070901199701.jpg

 今年で創立70周年を迎えた信州大山岳会のリーダー(主将)に、女性として初めて高井野乃子さん(22)=農学部4年=が選ばれ、日々の活動に力を入れている。大学入学後に本格的な登山を開始。「やるからには本気で取り組もう」と体力強化を図り、真摯(しんし)に山と向き合ってきた。会員17人のうち4年生はただ1人。迷いや葛藤を抱えながらも、リーダーとしてあるべき姿を模索し続けている。

 群馬県出身で、信大に進学したからには山に取り組みたい―と入会。厳しい山行が続き、何度も退会しようと思ったが、負けず嫌いな性格で食らい付いてきた。「まさか4年まで続けるとは思っていなかった」と笑って振り返る。

 リーダーとして自信をつけようと2〜3月、南アルプス北岳などを通る高難度の縦走に挑戦。後輩たちと計4人で18日間の山行を無事終えた。

 「男子には体力ではかなわない。プライドがあって認めたくなかったけれど、諦めがついた」。縦走を終え、そう話す。中には、より危険を伴う海外の山に挑もうとする後輩もいる。止めたい気持ちの一方、体力などで勝る後輩に対して「駄目だ」と言っていいのか―との葛藤もある。

 それでも「後輩は山に強いけれど、安全は私が守らないといけない」と心に決めている。体力や技術をもっと身に付け、「後輩を連れて、行きたい山にどんどん登っていきたい」と意欲を見せる。

写真説明:登山用具などについて後輩たちと談笑する高井さん(中央)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun