信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

学校登山の見守り
学校登山の見守り

御嶽 学校登山再開計画
御嶽 学校登山再開計画

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

北ア夏山常駐パト始動
北ア夏山常駐パト始動

信大山岳会
信大山岳会

空へ、山へ、夏へ 西駒山荘、ヘリ荷上げ作業
2019/06/21 11:03
YAMA2019062101190801.jpg

 中央アルプス将棊頭(しょうぎがしら)山(2730メートル)直下で西駒山荘を運営する伊那市の第三セクター伊那市観光は20日、7月8日に予定する山荘の営業開始に向け、ヘリコプターで荷上げをした。網にくるんでコメや野菜、飲料水、携帯トイレなどを運び上げた。

 例年7月の第2土曜日に営業を始めるが、今年は連休と重なって忙しくなるため、1週間近く前倒しする。荷上げはヘリの点検や天候などの影響で予定より2日遅れで、この日午後4時ごろから運び始めた。東邦航空(東京)のヘリ1機が同市横山の鳩吹公園の駐車場と山荘を計3往復。山荘の横にある石室(いしむろ)の扉や、昨年の台風の影響で壊れたベンチを修理する工具、木材なども含め計約1・5トンを運んだ。

 山荘は10月14日まで営業する。山荘管理人の宮下拓也さん(42)=伊那市西町=によると、例年より雪解けは早い。「花も咲き始めているので、梅雨が明ければいいシーズンになりそう」と話していた。

写真説明:西駒山荘に向けて荷物を運び上げるヘリコプター


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun