信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山
御嶽山

長野 携帯トイレ販売
長野 携帯トイレ販売

西駒山荘へ
西駒山荘へ

東御 烏帽子岳登山道
東御 烏帽子岳登山道

東御 高地トレのサイト
東御 高地トレのサイト

八ケ岳赤岳で開山祭 雪残る道、頂で安全祈る
2019/06/03 11:14
YAMA2019060301177901.jpg

 八ケ岳連峰の主峰赤岳(2899メートル)山頂で2日、夏山シーズンの到来を告げる開山祭があった。約350人の山小屋関係者と登山客らが神事で安全を祈願。時折、ガスが濃くなって周囲の山々が隠れることもあったが、ガスが晴れると麓の田畑まではっきりと見え、登山客たちは盛んに写真を撮っていた。

 ひんやりとした風が吹く頂上には、開山祭が始まる正午より前から多くの登山客が集まっていた。神事の後は全員で「雪山讃歌」を合唱。開山祭は65回目で、下山する参加者には初回から続く恒例の記念ピンバッジが配布された。今年のピンバッジにはコマクサがあしらわれた。

 今年は例年よりも雪解けが遅く、登山道にはわずかだが雪が残る場所もあった。それでも友人2人と訪れた諏訪市の主婦西之園より子さん(48)は「開山祭はにぎやかで楽しい。地元の山の良さを実感した」と話していた。

 北横岳(2480メートル)山頂付近でも例年開山祭を行うが、今年は残雪の影響で「北八ケ岳ロープウェイ」山頂駅(2237メートル)で開いた。

写真説明:赤岳山頂で行われた八ケ岳の開山祭


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun