信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

北ア 涸沢
北ア 涸沢

上高地
上高地

御嶽山
御嶽山

北ア 焼岳小屋
北ア 焼岳小屋


山と共に55年、ダンプさんありがとう 都内でねぎらう会
2019/05/16 11:17
YAMA2019051601165801.jpg

 「ダンプさん」の愛称で親しまれる登山家で、登山用品店「カモシカスポーツ」を創業し、4月に社長を退任した高橋和之さん(76)=安曇野市穂高=をねぎらう「ダンプさん55年間ご苦労さまでしたの会」が15日夜、東京都内のホテルであった。山小屋や登山用品輸入販売会社の経営者ら12人の発起人会が主催。海外からも含めて約300人が集い、山岳業界発展への貢献をたたえた。

 高橋さんは東京都出身。1983年、ヒマラヤにある世界第4位の高峰ローツェ(8516メートル)に日本人で初登頂した。妻は登山家で医師の今井通子さん(77)。64年に東京都中野区でカモシカスポーツを創業し、兄と二人三脚で経営してきた。独自の商品も開発し、多くの登山家、愛好者をサポートした。

 社長を退き、相談役となった高橋さんは「古いお付き合いを大切にし、もっといろいろな人たちとの出会いを楽しみたい。余生というよりもこれからの青春をエンジョイしたい」とあいさつ。後継の佐藤日出雄社長は「初心者にも親切な登山用品店」という高橋さんの原点に触れ「われわれはその志を基に引き続き進んでいく心構え」と述べた。

写真説明:妻の今井通子さん(左)から花束を贈られ、笑顔を見せる高橋和之さん=15日、都内


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun