信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

学校登山の見守り
学校登山の見守り

御嶽 学校登山再開計画
御嶽 学校登山再開計画

御嶽山 開山祭
御嶽山 開山祭

北ア夏山常駐パト始動
北ア夏山常駐パト始動

信大山岳会
信大山岳会

中アのライチョウを守ろう 駒ケ根の講演会に40人
2019/04/22 11:22
YAMA2019042201151301.jpg

 中央アルプスで昨年確認された国特別天然記念物ニホンライチョウを守ろうと、伊那谷の有志でつくる「中ア雷鳥サポーターズクラブ」が21日、安曇野市の写真家高橋広平さん(41)の講演会を駒ケ根市で開いた=写真。

 クラブ初の催しで約40人が参加。高橋さんは季節ごとのライチョウの写真を見せながら、羽毛が年3回生え替わる、火打山(新潟県)ではシャクナゲの茂みで抱卵する―などと生態を説明した。

 黄色いひなの写真には「かわいい」の声も。中ア千畳敷のボランティアガイドで上伊那郡南箕輪村の中山佳子さん(55)は「中アでも愛らしい姿が増えてほしいですね」。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun