信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

北ア 涸沢
北ア 涸沢

上高地
上高地

御嶽山
御嶽山

北ア 焼岳小屋
北ア 焼岳小屋


写真で伝える御嶽山噴火災害 山びこの会が名古屋で展示
2019/04/03 10:08
YAMA2019040301137901.jpg

 2014年の御嶽山噴火災害を伝える写真展が2日、名古屋市の名古屋市民ギャラリー栄で始まった。被災者家族らでつくる「山びこの会」主催。噴煙の中を逃げ惑う登山者の姿や、災害後に遺族が黙とうする様子など100点余りを前に、来場者は足を止めて見入ったり、同会の家族から説明を聞いたりした。

 会場には、噴石が直撃して折れ曲がったストック、壊れたカメラ、火山灰で汚れた衣類など遺族が提供した品々や、発生直後からの信濃毎日新聞の記事のコピーも並ぶ。

 来場した市内の川瀬知子さん(77)は、孫が噴火災害で行方不明となった野村亮太さん=当時(19)=の友人という。登山中の野村さんの写真や野村さんが身に着けていたタオルを見て「孫も気の合ういい子だったという。胸が痛い」と涙を流していた。

 写真展は都内で開いた昨年に続き2回目。犠牲者58人、行方不明者5人を出した噴火災害で愛知県の人は都道府県別で最も多い17人が亡くなったことなどから開いた。同会事務局代表のシャーロック英子さん(東京都)は「災害を振り返り、山に登る心構えや日本が火山国だと再認識する機会にしてほしい」と話している。

 7日まで。午前9時半〜午後6時(最終日は午後4時まで)。入場無料。

写真説明:噴火直後の御嶽山を捉えた写真など100点余りが並ぶ会場


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun