信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

外国人向けアプリ
外国人向けアプリ

松本山岳フォーラム
松本山岳フォーラム

茅野 救助システム試作
茅野 救助システム試作

八ケ岳
八ケ岳

諏訪遭対協に登山靴寄贈
諏訪遭対協に登山靴寄贈

燕山荘の前社長・赤沼さんしのぶ 松本の葬儀に350人
2018/12/21 10:17
YAMA2018122101097601.jpg

 北アルプス燕山荘の前社長で、15日に95歳で亡くなった赤沼淳夫さん(安曇野市)の葬儀が20日、松本市市場のみすず野法祥苑で執り行われた。山小屋関係者や友人ら約350人が参列。山小屋の環境整備に尽力し、北アルプスや安曇野の田園風景の撮影でも知られた故人をしのんだ。

 弔辞で、燕山荘アルバイトOB会の栗原秀人さん(67)=埼玉県蕨市=は、しゃれたセーターを着こなす姿に憧れたとし「新しいことに格好良く取り組み、山小屋の近代化の礎を築いた」。古くからの友人で会社役員の降幡広信さん(89)=安曇野市三郷温=は「心にぽっかり穴があいたようだ」と残念がった。

 長男の健至さん(67)は関係者に感謝し、「大正、昭和、平成を生き抜いた。晩年は安曇野を撮りたいと動き回っていた」とあいさつした。

 赤沼さんは全国に先駆けて飲み水確保のための揚水施設などを導入。山小屋経営の傍ら写真集3冊を出版した。葬儀会場には赤沼さんが撮った写真も飾られた。

写真説明:関係者が別れを惜しんだ赤沼さんの葬儀


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun