信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山 二ノ池山荘
御嶽山 二ノ池山荘

志賀高原
志賀高原

霧ケ峰
霧ケ峰

上高地 閉山式
上高地 閉山式

松本 上映会
松本 上映会

焼岳の火山性地震 松本市が登山口に立て看板
2018/11/25 09:29

 北アルプス焼岳で24日も火山性地震が頻発したことを受け、松本市危機管理部は登山口に注意を呼び掛ける立て看板を設置した。今のところ観光業などへの目立った影響は出ていないが、バス会社などは状況を注視している。

 市危機管理部は長野地方気象台(長野市)から連絡を受け、地元の安曇地区地域づくりセンターや市山岳観光課などと情報共有。岐阜県側の登山口に看板を置く岐阜県高山市とも連携し、長野県側の登山口「新中ノ湯口」に火山性地震の発生が多い状況を伝える看板を立てた。

 松本市危機管理課の田原茂課長は火山性微動が観測されるなど、噴火につながる状況になれば住民に周知するとし「地元の安全を最優先して対応したい」と話した。

 松本市安曇にある白骨温泉旅館組合の斎藤志津人理事長は、運営する旅館で今のところ宿泊予約などに影響はなく、問い合わせもないといい「警戒レベルは変わっていない。地元としては心配していない」とした。

 焼岳北方にある西穂高岳に向かう新穂高ロープウェイ(岐阜県高山市)では問い合わせが数件あったが、団体客のキャンセルなどはなかった。新穂高ロープウェイ行き特急バスを運行するアルピコ交通の松本営業所(松本市)によると、24日の運行に影響はなく「今後の状況に注意したい」としている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun