信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山 二ノ池山荘
御嶽山 二ノ池山荘

志賀高原
志賀高原

霧ケ峰
霧ケ峰

上高地 閉山式
上高地 閉山式

松本 上映会
松本 上映会

北アの山々、名残惜しむ 上高地で閉山式
2018/11/16 10:24
YAMA2018111601082601.jpg

 今季の北アルプス観光の終わりを告げる閉山式が15日、上高地(松本市安曇)であった。河童橋のたもとで行った神事には観光関係者や観光客ら約400人が集まり、雲一つない青空と3千メートル級の山々を望みながら、大勢の入り込みがあった今季に感謝した。

 上高地観光旅館組合などでつくる実行委が主催。明神池のほとりに奥宮がある穂高神社(安曇野市)の神主が神事を行った後、集まった観光客らにたる酒を振る舞った。

 実行委員長の奥原宰(つかさ)組合長(62)はあいさつで、閉山式の日は例年「吹雪か晴れていても強風で寒い」といい、好天の今年は「まるで山がまだ帰るなと言っているような感じ」として名残を惜しんだ。

 夫婦で訪れた茨城県筑西市のパート従業員塚田仁美さん(58)は「いつまでもきれいな上高地を守ってください」と祈願。夫の会社員和之さん(62)は振る舞い酒を「おいしいですね」と味わいながら山々を眺めていた。

 松本市山岳観光課によると、今年の上高地の入り込み者数は119万2千人(10月末現在)で、前年同期比1・2%増。猛暑の7、8月と好天の10月に客足が伸びた。

写真説明:上高地の河童橋のたもとで行われた閉山式の神事


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun