信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

御嶽山 二ノ池山荘
御嶽山 二ノ池山荘

志賀高原
志賀高原

霧ケ峰
霧ケ峰

上高地 閉山式
上高地 閉山式

松本 上映会
松本 上映会

浅間山、警戒レベル引き下げ 早速、登山者ら前掛山頂へ
2018/08/31 09:57
YAMA2018083101042801.jpg

 3年2カ月ぶりに噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられた浅間山(長野・群馬県境、2568メートル)で30日午後、登山者らが早速、通行可能となった登山道を通って前掛山(まえかけやま)(2524メートル)を目指した。

 夏季休暇で初めて浅間山を訪れた会社員石川剛さん(45)=東京都練馬区=は前掛山の山頂にたどり着くと、「四方の山々を見渡すことができ、最高の気分」と笑顔で話した。

     ◇

 「久しぶりに前掛山(まえかけやま)まで登れる」「どんな景色が見えるかとても楽しみ」―。気象庁が浅間山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)に引き下げた30日、入山規制の緩和に伴う作業をした小諸市職員や、居合わせた登山者から喜ぶ声が相次いだ。

 登山道の「賽(さい)の河原分岐点」では午後0時半すぎ、市職員らが市役所から連絡を受けて立ち入り禁止の看板を撤去した。その後、市職員や登山者らは樹林帯を抜けた後、ごつごつした岩場を通り、群馬県側の山々も望みながら前掛山の山頂を目指した。

 同市の一般社団法人こもろ観光局と浅間高峰観光協議会は9月1日、レベル引き下げに伴う記念登山を行う。天狗(てんぐ)温泉浅間山荘の登山口を出発し、前掛山を目指すコース。登山ガイドが無料で引率し、同登山口での甘酒の振る舞いもある。問い合わせはこもろ観光局(電話0267・22・1234)へ。

写真説明:浅間山の入山規制緩和に伴い通行可能になった登山道を通り、前掛山山頂付近に着いた登山者ら=30日午後2時10分


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun