信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

北ア 涸沢カール
北ア 涸沢カール

ウスユキソウサミット
ウスユキソウサミット

御嶽・二の池ヒュッテ
御嶽・二の池ヒュッテ

3年目「山の日」
3年目「山の日」

「名峰百選」刊行
「名峰百選」刊行

夏山だ!さあ、北アだ 上高地でウェストン祭
2018/06/04 10:16
YAMA2018060400998701.jpg

 日本アルプスを世界に紹介し、日本近代登山の父と称される英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861〜1940年)をしのぶウェストン祭が3日、松本市安曇の北アルプス上高地で開かれた。日本山岳会主催で72回目。登山者ら約200人が、ウェストン広場で功績をたたえた。

 式典で日本山岳会の小林政志会長(68)=東京=は「ウェストンは登山の楽しさを伝えてくれた。72回のたすきをつないでいただいた先輩に感謝したい」とあいさつ。地元の安曇小学校4〜6年生14人が、雪が残る雄大な山々を背に「あの素晴らしい愛をもう一度」などを歌った。

 式典後、山岳ジャーナリストの菊地俊朗さん(83)=松本市庄内=が広場で記念講演した。これまでの歴史を踏まえつつ「上高地が抱える課題は砂防だ」などと訴えた。

写真説明:安曇小児童の歌声が響いたウェストン祭


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun