信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

南ア林道バス
南ア林道バス

南ア 馬の背ヒュッテ
南ア 馬の背ヒュッテ

前掛山
前掛山

御嶽山
御嶽山

新版信州の山(中部編)
新版信州の山(中部編)

地震の被害少なく―苗場山などPR 栄村で合同山開き
2018/06/02 12:11
YAMA2018060200997701.jpg

 栄村・新潟県境の苗場山(2145メートル)と佐武流(さぶりゅう)山(2191メートル)、村内にある鳥甲(とりかぶと)山(2037メートル)の合同山開きが1日、三つの山の登山口がある栄村秋山地区の苗場神社であった。村や村内の観光関係者ら計約70人が、5月25日に震度5強を観測した地震の大きな被害が秋山地区にはないことをアピールし、山岳観光の発展を願った。

 参加者たちは神事で、神職がササの葉ですくった熱湯を頭を下げて受け、シーズン中の無事故を願った。神事終了後、苗場山を目指す登山者の姿もあった。

 山開きは村と村秋山郷観光協会、苗場山観光株式会社の主催。苗場山頂にある苗場山自然体験交流センターは1日から10月25日まで営業する。管理する苗場山観光の中沢茂社長(69)は11年の県北部地震に触れ、「7年前も宿泊者が減ってしまった。今回の地震では秋山地区に大きな被害はなく、山の魅力を伝えていきたい」と話した。

写真説明:ササの葉ですくった滴を浴びる参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun