信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

南ア 馬の背ヒュッテ
南ア 馬の背ヒュッテ

前掛山
前掛山

御嶽山
御嶽山

新版信州の山(中部編)
新版信州の山(中部編)

浅間山 前掛山頂
浅間山 前掛山頂

乗鞍岳赤く染めるナナカマド 例年より早く紅葉見ごろ
2009/09/26 10:30
YAMA200909260107890156244752.jpg

 北アルプス乗鞍岳(3026メートル)でナナカマドやダケカンバが色づき、紅葉が見ごろを迎えている=写真。例年より10日ほど早い。乗鞍では熊が観光客らを襲い9人が重軽傷を負う事件が起きたばかり。夏場も天候不順で客足が思わしくなかっただけに観光関係者は週末の入り込みに期待している。

 位ケ原山荘から山頂にかけて、まるで錦のじゅうたんのよう。肩ノ小屋周辺では剣ケ峰を望みながら、真っ赤に色づいたナナカマドの赤とハイマツの緑、残雪の白が見事なコントラストをなしている。

 愛知県江南市から訪れた三輪豊さん(61)は「乗鞍の紅葉は素晴らしいですね」と盛んにシャッターを切っていた。位ケ原山荘小屋番の六辻徹夫さん(41)は「霜が降りて枯れるナナカマドが少なく、標高の高い所からきれいに色づき始めた」。のりくら観光協会の奥原満登会長は「天候不順で夏場が悪かっただけに紅葉シーズンに期待したい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun