......................

上田「蕎匠塾」
上田「蕎匠塾」

松本 奈川の新そば提供へ
松本 奈川の新そば提供へ

阿南 赤ソバの花
阿南 赤ソバの花

茅野 そば店でところてん
茅野 そば店でところてん

伊那 そば店主が博士課程へ
伊那 そば店主が博士課程へ

寒ざらしそば「歯応えと甘み」 伊那の7店、限定販売へ
2020/07/10 11:21
伊那 寒ざらしそば

 伊那市高遠町のソバ生産者やそば店などでつくる高遠そば組合が、「寒ざらしそば」を23日から、市内の加盟7店で限定販売する。冬の清流に浸し、2週間ほど天日と寒風で乾燥させた実で打った十割そばで、旧高遠藩が将軍に献上したと伝わる。9日は試食会があり、「歯応えと甘みがあって上品な味」と関係者らがPRした。

 同組合によると、冷たい水や風にさらすことで、あくが抜けて甘みが増し、風味を落とさず夏まで保存できる。今年は高遠、長谷産の実約150キロを大寒の1月20日から立春の2月4日まで長谷地区の清流に浸した。

 この日は組合員ら10人余が試食。副組合長の山根健司さん(54)は「暖冬で雪が少なく心配だったが、寒ざらしそばならではの甘みが出ている。伊那の名物として定着させたい」と意気込んでいた。

 壱刻、ますや、楽座紅葉軒、華留運(ケルン)、紅さくら、きし野、梅庵で提供する。各店150食限定で、1食1200円(税込み)。

写真説明:寒ざらしそばを試食する関係者ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊