......................

佐久 生産から販売まで
佐久 生産から販売まで

伊那 企画展「蕎麦は正義」
伊那 企画展「蕎麦は正義」

青木 「タチアカネ」風景写真
青木 「タチアカネ」風景写真

小諸「寒ざらし」そば
小諸「寒ざらし」そば

茅野「寒晒しそば」仕込み
茅野「寒晒しそば」仕込み

「寒晒しそば」早めの仕込み 茅野「八ケ岳蕎麦切りの会」
2020/01/22 11:07
茅野「寒晒しそば」仕込み

 茅野市内のそば店でつくる「八ケ岳蕎麦(そば)切りの会」は21日、市内の清流にソバの実を浸す作業をした。浸したソバの実でつくる「献上寒晒(けんじょうかんざら)しそば」の仕込みだ。この日は会員5人が水温0・8度の川に入り、1週間前から浸していた約180キロの実を川底から引き揚げ、別の約90キロを沈めた。

 仕込み作業は例年、二十四節気の大寒(1月20日)前後に始める。今年は暖冬のため、実を十分に冷やそうと1週間早く行った。網状の袋に入ったソバの実は、1週間ほど川の中に入れた後、屋外で寒風に約1カ月間さらす。乾燥させた実は貯蔵庫で保存し、7月から市内のそば店で献上寒晒しそばとして提供される。

 同会の宮坂新一会長(52)は「冷たい水に漬けるとあくが抜けて甘くなり、もちもちした食感になる。暖冬だが実の状態を見極めてしっかりと仕込みたい」と話した。

写真説明:ソバの実を冷たい川の水にさらす会員ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊