......................

阿智「戦国武将 野武士そば」
阿智「戦国武将 野武士そば」

岡谷 「蕎匠塾」学習会
岡谷 「蕎匠塾」学習会

伊那 高遠城址もみじ祭り
伊那 高遠城址もみじ祭り

青木 タチアカネ新そば
青木 タチアカネ新そば

茅野のソバ「献納祭」
茅野のソバ「献納祭」

包丁へのこだわり、そばの出来を左右 岡谷で学習会
2019/11/15 11:20
岡谷 「蕎匠塾」学習会

 県内のそば店主やソバ生産者らでつくる信州そば切りの会の「蕎匠(きょうしょう)塾」は12日夜、そば切り包丁について学ぶ勉強会を岡谷市内で開いた。県内外から店主ら25人が参加。包丁の手入れの仕方やまな板の素材などについて学び、意見を交わした。

 同市湊のそば店主、浜岳志さん(56)が講師を務めた。浜さんは自身の包丁を研ぐ頻度や方法を説明。使っている複数の砥石(といし)を紹介し、研ぐ際に使っている自作の台なども披露した。浜さんは「包丁でそばを切った瞬間から麺料理になる。包丁は舌触りや見た目に影響するとても大切なもの」と助言した。

 上田市から勉強会に参加したそば店代表の福崎直人さん(48)は「浜さんほど包丁にこだわっていなかった。勉強になり、刺激にもなった」。同塾は、信州そばのレベルアップを目的に2017年に発足し、製粉やそばつゆなどを題材に年3回ほど勉強会を開いている。

写真説明:包丁の手入れの仕方を説明する浜さん(右)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊