......................

長野 戸隠「献納祭」へ収穫
長野 戸隠「献納祭」へ収穫

松本 奈川の新そば
松本 奈川の新そば

青木 タチアカネの花
青木 タチアカネの花

松本 麻績の在来種ソバ栽培
松本 麻績の在来種ソバ栽培

山ノ内 須賀川地区
山ノ内 須賀川地区

タチアカネ、赤と白の彩り 青木特産ソバの花
2019/09/21 12:09
青木 タチアカネの花

 青木村で、特産のソバ「タチアカネ」の花が見頃を迎えている。栽培11年目の今年は過去最大の計73ヘクタールで育っている。白い花と赤い実が彩る風景は同村の秋の風物詩。花は9月末ごろまで楽しむことができる。

 タチアカネの多くは、転作作物として毎年圃場(ほじょう)を移動しながら村内の農家らが栽培しており、今年は当郷や殿戸の一部を中心に育てた。村建設農林課の清水真巳さん(65)によると、7月の雨の影響などで見頃が例年より1週間ほど遅れたものの、最近の好天で「いい状態のそばが期待できる」という。

 20日、「ふるさと公園あおき」近くの畑で、3歳の息子と花を見た柴田香奈さん(35)=上田市=は「ソバの花をちゃんと見るのは初めて。たくさん咲いていてきれい」と話していた。

 収穫は10月上旬の予定で、同月下旬ごろから村内のそば店で新そばの提供が始まる見込み。村は10月4日までタチアカネの写真を募集するコンテストも行っている。問い合わせは村建設農林課(電話0268・49・0111)へ。

写真説明:「ふるさと公園あおき」近くに咲くタチアカネの花


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊