......................

青木「タチアカネ」PR
青木「タチアカネ」PR

青木「そばの花・実まつり」
青木「そばの花・実まつり」

下條産で「ガレット」講座
下條産で「ガレット」講座

山ノ内 須賀川地区
山ノ内 須賀川地区

長和 ダッタンソバアイス復活へ
長和 ダッタンソバアイス復活へ

「新蕎麦祭り」に合わせ神社登場 南相木「滝見の湯」
2013/09/06 10:08
南相木 新蕎麦祭りへ神社登場

 南佐久郡南相木村の日帰り温泉施設「滝見の湯」に、職員お手製の「蕎麦(そば)神社」が登場した。毎年この時期に開いている「新蕎麦祭り」に合わせ、祭りをPRする狙い。30日まで、同村で収穫したそば粉を使った期間限定メニューを提供している。

 今年の祭りの準備をする際、「そばを祭る神社は珍しいのでは」と思い付き、工作好きな同施設事務局長中島健治さん(49)が、3日ほどで完成させた。ポリ塩化ビニール製の排水管を赤く塗って鳥居にし、断熱材で社殿を作り新ソバの実と石臼を祭った。

 そばにはルチンなど健康に良いとされる成分が含まれていることから、同施設は「温泉とそば、そして蕎麦神社の御利益でより健康になってほしい」と呼び掛けている。

 期間中は鶏せいろ、月見おろしそば、そば粉と町内産のブルーベリーを使ったクレープなどを販売している。土日祝日は子供向けに縁日を開催。10、24日にはそば殻を使った枕作り教室を開く。

 午前10〜午後9時。定休日は毎月第3火曜日。問い合わせは滝見の湯(電話0267・91・7700)へ。

写真説明:新蕎麦祭りに合わせて登場した手作りの蕎麦神社


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊