ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
温泉街の味、宅配します 千曲の10店余、金・土曜日に
2020/05/08 09:41

 千曲市戸倉上山田温泉の有志らでつくる「温泉イーツ実行委員会」は8日、地域の旅館・ホテルや飲食店が提供するテークアウト商品のデリバリーを始める。地元の畑山ハイヤーが同市と坂城町を対象に、注文商品の代金に加えて一律500円で配達。新型コロナウイルスの影響を受ける業界同士で協力し合い、食を楽しんでもらう。

 旅館・ホテルやレストランなど10店余が参加。配達は毎週金、土曜日限定で始める。亀清旅館は創作懐石料理の弁当、しなの鉄道戸倉駅の「駅そばかかし」は焼き鳥やホルモン焼き、笹鈴製菓は「温泉まんぢう」など、それぞれ自慢の品を販売する。

 実行委によると、戸倉上山田温泉の店舗などは地元住民らの利用が少ないのが課題。新型コロナの影響で宿泊やタクシーの利用客が減る中、住民らに温泉街の魅力を知ってもらおうと企画した。実行委員長で亀清旅館を営むタイラー・リンチさん(49)は「地元の人に温泉街の応援団に加わってほしい」と話している。

 配達希望日の前日午後1時までに注文する。配達時間は午前11時〜午後1時か午後5〜7時。複数の店舗などの商品を頼み、一度に配達してもらうこともできる。問い合わせは実行委へメール(info@onsen−eats.com)で。

写真説明:「温泉イーツ」について話し合う実行委員会のメンバーたち

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行