ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
穂高の温泉ご自宅へ 松本の企業など事業開始
2020/05/03 10:19

 イベント企画を手掛ける松本市の「Act9」と、「赤帽」の運送事業者らが連携し、温泉の宅配サービスを始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で仕事が減った両者が手を組み、外出自粛などで温泉を楽しめない人たちに利用を呼び掛けている。

 安曇野市の穂高温泉郷にある温泉スタンドで温泉を調達し、主に同市と池田町、松川村に配達する。温泉は10リットル当たり10円、距離20キロ以内の運送料は4800円。建物1階以外の風呂は別途料金が要る。源泉の温度は69・3度あり、家庭用なら170リットルほどで足りるという。

 配達は同市の赤帽フリーウェイ代表遠藤徹さん(57)らが担当。遠藤さんによると、イベント中止などで運送とともに手掛けていた舞台設営などの仕事も減った。自身の父に温泉を届けたところ好評で、知り合いだったAct9の上條俊一郎代表(70)に今回のサービスを提案した。

 遠藤さんは「温泉に行けないお年寄りや、美容目的の方にも利用してほしい」。上條さんは「自粛生活で家にいる人たちに喜んでもらえたらうれしい」と話している。

 問い合わせはAct9へ☎080・1116・2252か、メールact9@family.ne.jpで。予約は希望日前日までの午前8時~午後8時。

写真説明:軽トラックの荷台に積んだタンクに温泉を入れる遠藤さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行