ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
東御「ゆうふるTanaka」装い新たに プールをジムエリアに
2020/03/31 11:45

 東御市はこのほど、温泉健康複合施設「ゆうふるtanaka」3階のトレーニングゾーンをリニューアルオープンした。昨年3月末に廃止したプール部分を活用して拡張した。

 市はプールだったスペースに、ウオーキングなどのトレーニング機器を設置。エアロビクスやヨガなどを行うスタジオはカーペットを張り替え、鏡も設けた。空調設備の更新と合わせて総事業費は約8160万円。

 施設を運営する信州東御市振興公社の担当者は「体組成計などを新たに導入した。利用者に合ったメニューを提案していきたい」。利用する上田市保野の会社員小野沢英樹さん(53)は「(会員登録などをしない)1日からでも利用できるのが魅力。器具も充実した」と話していた。

 トレーニングゾーンと温泉施設を利用できる券は1カ月6500円。当日利用券は1020円。

【臨時休業】新型コロナウィルスの影響で「ゆうふるtanaka」は4月10日から4月23日まで休館となりました。詳細は株式会社信州東御市振興公社の公式サイト(http://www.tomi-kosya.com/index.html)等をご確認ください。(4月14日時点)

写真説明:リニューアルオープンした「ゆうふるtanaka」のトレーニングゾーン=東御市田中

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行