ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
茅野「金鶏の湯」 入場者200万人に
2020/01/29 11:11

 茅野市金沢の日帰り温泉施設「金沢温泉金鶏(きんけい)の湯」の入場者が28日、開業25年目で200万人に達した。200万人目となったのは、近くに住む大島諭さん(86)。施設は大島さんと199万9999人目、200万1人目の3人にタオルセットや利用回数券の記念品を手渡し、くす玉を割って節目を祝った。

 大島さんは週1回は訪れるという常連。200万人目と知らされると、「幸せ。これからもお世話になる」と笑顔を見せた。今井敦市長は「肌をすべすべにして帰ってほしい」と声を掛けていた。

 同施設は、市が1996年に市民の健康増進を目的に設置。金鶏の湯を含む市内六つの日帰り温泉施設は、指定管理者「茅野市総合サービス」が運営している。入場者200万人達成は「アクアランド茅野」(ちの)、「河原温泉河原の湯」(泉野)に続き3カ所目。細田秀司社長(茅野商工会議所会頭)は「今後も多くの人に愛されるように努める」と話した。

写真説明:入場者200万人達成を祝って割られたくす玉

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行