ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
下諏訪温泉の魅力、27日上映会 温泉卵の試食や入浴も
2019/01/08 11:01

 下諏訪町の下諏訪温泉旅館組合と下諏訪財産区は27日、下諏訪温泉のPR動画の上映会を町の交流拠点「ミーミーセンタースメバ」で開く。入浴マナー講座や温泉卵の試食、財産区が管理する3共同浴場の一つに入浴できるサービスも企画。「身近にあるためか見過ごされがちな下諏訪温泉の魅力を知るきっかけにしてほしい」と参加を呼び掛けている。

 上映するのは昨年9月に制作した約15分の動画。「温泉博士」が登場し、下諏訪温泉の歴史や温泉を炊事などに活用する「くみ湯」文化を解説する。地元の小中学生が課題研究の参考にできるよう工夫を凝らしたという。試食で提供する温泉卵は財産区が管理する「綿の湯源湯」で作る。参加者は試食後、「遊泉ハウス児湯(こゆ)」「旦過(たんが)の湯」「新湯」のいずれかで入浴できる。

 「地元の大人でも下諏訪温泉について知らない人は多い。子どもと一緒に参加してほしい」と同組合の武居智子理事(51)。上映会は午前11時と午後1時半から、定員はともに20人程度。無料で申し込み不要。入浴道具が必要。問い合わせは同組合事務局(電話0266・28・2231)へ。

写真説明:チラシを手に上映会をPRする武居さん(左)ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行