ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
長野の入浴施設が「年賀状風呂」を企画
2018/12/29 09:49

 長野市豊野町石の日帰り入浴施設「豊野温泉りんごの湯」は28日、入浴客を対象に、年賀状に見立てた木片に宛名とメッセージを書いてもらう試みを始めた=写真。31日まで続け、年明けの1月1〜3日に「年賀状風呂」として湯船に浮かべる初めての企画。「家族などに、普段言えないことを伝えてみては」と呼び掛けている。

 木片は縦横10センチ、厚さ3センチほどの県産ヒノキ。120枚ほどを用意し、施設内にフェルトペンでメッセージを書けるコーナーを設けた。年賀状風呂では、湯に漬かりながら自分宛ての「年賀状」を探したり、ほかのメッセージを眺めたりしてほしいという。

 この日は来年の干支(えと)にちなんでイノシシを描いたり、「息子」宛てに「今年もよろしく受験ガンバレ!」とエールを書いたりした木片があった。

 正月に合わせて温泉施設らしいイベントを―と考えた。元日は、たる酒の振る舞いなども企画している。

写真説明:「年賀状風呂」に浮かべる木片に、絵やメッセージを書く子どもたち

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行