ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
主婦の力、閉店食堂再オープン 上田「ささらの湯」
2018/10/16 11:30

 上田市上室賀の日帰り温泉施設「室賀温泉ささらの湯」に隣接する食堂「ささら食堂」が15日、オープンした。運営は地元の主婦らが中心になって担い、売りは地元産の食材を使った「田舎風の料理」。初日の昼は約50人が利用し、にぎわった。

 地元農家などでつくる「室賀活性化組合」が運営していたそば店「ささら亭」がこれまで施設の食堂として親しまれてきた。だが、従業員の高齢化などを理由に8月下旬に閉店。約2カ月、食事施設のない状態が続いていた。地元の主婦らは「日帰り温泉施設に食堂がないのは寂しい」と一念発起。ささら亭で従業員として働いていた3人が中心となり、開店にこぎ着けた。

 ささら亭から引き継いだそばのほか、地元の野菜などを使った日替わり定食(10食限定、700円)や、旬の食材を使った季節のメニューを提供する。ささら食堂の代表を務める春原清子さん(66)=上田市下室賀=は「地域の方にも、観光客にも、気楽に足を運んでもらえる食堂を目指したい」と意気込んでいる。

写真説明:リニューアルオープンしたささら食堂。そばなどを楽しめる

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行