ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
食べて飲んで歩いて「温泉バル」 戸倉上山田で10月4日
2018/09/28 11:41

 千曲市戸倉上山田温泉一帯を盛り上げようと、地元有志でつくる実行委員会は10月4日、チケットを手に食べ歩きや飲み歩きを楽しむ催し「温泉バル」を開く。2月に初めて開き、参加者から「次も来たい」などと好評だったことから改めて企画。湯巡りや個性的な飲食店を回ることができる。

 温泉街を訪れる人が一段落する時期に、昼も夜も楽しめる場所が多くある温泉街を体感してもらい、泉質の良さも知ってもらおう―との目的。旅館や飲食店の連携を強める狙いもある。

 温泉バルには、旅館や飲食店、日帰り温泉施設計40施設が参加予定。前回は32施設が参加し、約500人が訪れた。行列ができる店もあったという。実行委は5枚つづりのチケット(前売り3500円、当日4千円)を販売。参加施設は、1枚で千円相当の限定メニューなどを提供する。しなの鉄道戸倉駅と温泉街をつなぐシャトルバスも、終電の時間まで運行する。

 運営資金はインターネットを通じて寄付を集めるクラウドファンディング(CF)などで募っている。目標額は80万円。CFでは1万円の寄付に対し、旅館の無料宿泊券などを贈る。チケット購入や寄付は実行委の公式ウェブサイトから申し込める。

 実行委事務局で、市内のコワーキングスペース「アルゴット戸倉」を運営する岡田拓也さん(37)は「戸倉上山田温泉を訪れるきっかけにし、面白い店、良い温泉に出合ってほしい」。問い合わせはアルゴット戸倉(電話050・5316・5078)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行