ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
食事も楽しみ、新装オープン 駒ケ根「こまくさの湯」
2018/02/13 10:15

 駒ケ根市赤穂の温泉施設「こまくさの湯」が10日に新装オープンし、12日までの3日間、記念の催しを開いた。12日は地元の伊那フィルハーモニー交響楽団や混声合唱団「明日歌(あすか)」が施設内で公演=写真。餅つき大会などもあった。

 施設は1996年7月に開業。トヨタエンタプライズ(名古屋市)が2016年4月から指定管理者となっている。本館の玄関やホールの内装、トイレなどを改修した。食堂の厨房(ちゅうぼう)も拡張し、統括総支配人の小川洋史さん(48)は「季節ごとの味が楽しめる釜飯を出すなどサービスを向上したい」と話していた。

 営業は午前10時〜午後9時。第2、4水曜は休館。14日は営業する。入館料は中学生以上610円、小学生300円、未就学児は無料。問い合わせは同館(電話0265・81・8100)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行