ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
「かりん湯」に入りゆったりと 諏訪・すわっこランド
2014/10/28 10:22

 諏訪市豊田の健康増進施設すわっこランドは、恒例の「かりん湯」を提供している。市民に「カリン」として親しまれる、諏訪湖畔のマルメロを露天風呂に浮かべている。利用客は、爽やかな香りを楽しみながら、ゆったりと漬かっていた。

 2005年の施設開所から始まった、この時季の名物だ。市が湖畔の並木の実を収穫するのに合わせて行っている。男女それぞれの露天風呂に、こぶしほどの大きさで黄色く色づいた実を70個ほど浮かべた。

 27日午後、知人と訪れた諏訪市湖南の三浦勝幸さん(63)は「並木に実がなっている様子はよく見ていたけれど、風呂に浮かべるとは知らなかった。諏訪らしくていいね」と笑顔で話していた。

 11月3日まで(30日休館)。「かりん湯」を自宅でも楽しめるよう、施設ではMサイズ160円、Lサイズ220円で実を販売している。

写真説明:かりん湯に入るすわっこランドの利用客

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行