ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
大町温泉郷、冬の魅力アップ 来月から「早春まつり」
2011/01/29 15:47

 大町市の大町温泉郷観光協会が2~4月、温泉郷の冬の魅力を高める「あづみ野早春まつり」を展開する。まつりを前にした27日、同温泉郷の観光親善大使を務める沖縄出身の歌手、普天間かおりさんが市役所を訪れ、温泉郷をイメージした曲「空を仰いで」を収録したDVDを披露してPRした。

 大町温泉郷では、年間100万人の観光客を迎える立山黒部アルペンルートが閉じられる冬場の誘客強化が課題。都心と温泉郷を結ぶ格安ツアーバスが2月から、同市内でロケを行っているNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」が3月から、それぞれ始まるのを機に「温泉郷をもっと知ってもらうため打って出る」(碓井守・大町温泉郷観光協会旅館部長)意気込みでまつりを企画した。

 2月1日から、土曜日ごとの花火と音楽のイベントや、早春を題材にした絵手紙の募集、割安で各ホテルの湯に入れる温泉巡り、白銀の里山を歩くネイチャーツアーやまちなか散策、餅つき大会など、多彩な催しを実施する。14軒のホテル・旅館が連携してPRしていく。

 10年来、温泉郷のコンサートに出演している普天間さんも4月にライブを開く。「大町へのラブレターのつもりで書いた」という「空を仰いで」のDVDは、曲に合わせて温泉郷周辺の自然や風物の写真50枚が流れる。「多くの方に温泉郷に来ていただき、美しい自然に触れて元気をチャージしてほしい」と話していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行