ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
「再生プラン」決定 戸倉上山田温泉の協議会
2008/03/27 12:23

 県の本年度の観光地再生モデル地区に選ばれた千曲市の戸倉上山田温泉の旅館関係者らでつくる「戸倉上山田温泉カラコロにぎわい協議会」は26日、市内で臨時総会を開き、2008年度から5年間の活動指針となる「再生プラン」をまとめた。「にぎわい創造」など5プロジェクトを掲げ、足湯の整備などの具体策を示した。

 開湯から100年余の歴史を持つ同温泉地の観光ビジョンを「100年から次の100年へ カラコロにぎわい戸倉上山田温泉」と明記した。プロジェクトは「にぎわい創造」のほか、「地元自慢」「おもてなしの心創造」「住民交流意識醸成」「環境と健康」がある。

 具体的な取り組みとして、名物食づくり、住民が講師となり地域を知るための座談会の開催、芸(げい)妓(こ)と連携したもてなし方法の研究などを盛った。お年寄りや外国人旅行者も含め、地域挙げての受け入れ環境の整備を目指している。

 昨年9月から観光振興アドバイザーらとの意見交換や勉強会を重ねて検討してきた。同協議会は3月中に、プランを県に報告する予定。県や市などの補助金を活用し、実現に取り組んでいく。宮原弘一会長は「地域住民や行政とともに、歩いて楽しい観光地づくりを目指していきたい」と話している。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行