ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
上田市営温泉3施設が値上げ 7月から1回500円に
2008/03/22 11:22

 上田市は7月から、市営温泉3施設の利用料をいずれも1回400円から500円に100円値上げする。年間利用券も2万5000円から3万5000円に1万円上げる。これにより、年間2000万円ほどの増収を見込んでいる。3施設合計で年間約9300万円の赤字があり、市は「受益者負担を増やした」と説明している。

 3施設は、ささらの湯(上室賀)、ふれあいさなだ館(真田町長)、うつくしの湯(上武石)。市行財政改革推進委員会の答申にほぼ沿った値上げ。3月定例市会で関係条例案を改正した。2006年度は計約58万人が利用した。値上げに併せ、年間利用券は3施設共通で使えるようになる。

 また、市営プールのアクアプラザ上田(上塩尻)とクアハウスかけゆ(鹿教湯温泉)は、年間利用券を3万円から3万8000円に値上げする。アクアプラザ750円、クアハウス700円の1回券の料金は据え置く。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行