ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
茅野6温泉スタンプラリー それぞれの特徴楽しんで
2007/12/27 09:44
茅野市内の6温泉施設を巡る「スタンプラリー」のカード

 茅野市の日帰り温泉6施設の指定管理者で、同市の第三セクター「茅野市総合サービス」は来年1月1日から、温泉利用者を対象としたスタンプラリーを行う。各施設を2回ずつ利用すると、6施設のうち好みの温泉に1回、無料で入ることができる。

 対象となるのは、アクアランド茅野(ちの上原)、河原の湯(泉野)、金鶏の湯(金沢)、縄文の湯(豊平)、望岳の湯(玉川)、塩壺の湯(米沢)。「市民に泉質などそれぞれの温泉の特徴を楽しんでもらいたい」(茅野市総合サービス)との狙いだ。

 ラリー参加者は、各温泉施設で専用カードをもらい、利用料金を支払う際にスタンプを押してもらう。カードの有効期限は最初のスタンプが押されてから1年間。夫婦や家族などで1枚のカードを使うこともできる。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行