ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
灯籠とイルミネーション 戸倉上山田温泉街を彩る
2007/12/12 09:57
「水と緑と潤いのある公園」内に設けられた灯籠とイルミネーション

 千曲市の戸倉上山田温泉内にある「水と緑と潤いのある公園」で10日、同温泉旅館組合の青年部員が手作りした灯籠(とうろう)約30基と、約6000個の発光ダイオード(LED)などを使ったイルミネーションが点灯した。灯籠は観光客に夜の散策を楽しんでもらおうと2004年から毎年設置しているが、イルミネーションは初めて。来年2月中旬まで毎晩、一帯を彩る。

 園内の池を取り巻くように置かれた灯籠は、高さ約1・3メートル。あずまやや木の枝には、発光ダイオードも取り付けた。色とりどりの電飾と合わせ、灯籠の柔らかな光が園内を包む。

 このほか、温泉街の銀座通り14店舗の店先もイルミネーションで飾った。同組合青年部長の志賀正さん(40)は「温泉を訪れる人たちに、夜の温泉街の雰囲気を満喫してもらいたい」と話している。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行