ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
昼神で新源泉の出湯記念式典 無料の足湯も設置
2007/12/02 10:04
昼神温泉の新源泉横に造られた足湯に早速入る記念式典の出席者=阿智村

 阿智村は1日、昼神温泉で5本目となる新源泉の出湯記念式典を現地で開き、地元の観光関係者ら約100人が出席した。掘削地点の近くには、無料で楽しめる足湯を新たに設置。来年の出湯35周年に合わせ、キャンペーンもスタートさせた。

 新源泉は、安定供給を目指して村が1月から掘削。深さ約1200メートルの地点で55度の温泉がゆう出した。式典ではテープカットの後、岡庭一雄村長が足湯に「入り初め」。あいさつで岡庭村長は「昼神温泉は阿智村だけでなく、南信州全体の観光の宝。これからも皆さまに協力をお願いしたい」と述べた。

 また、出湯35周年に合わせ、温泉郷を挙げて「物味湯産」と銘打ったキャンペーンを展開することを発表。2009年3月までにわたって、入浴施設を回る特別手形の発売や地元食材の料理フェアなどを実施する。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行