ひまわりの湯かぐらの湯倉下の湯
飯綱「天狗の館」営業時間を短縮 午後10時までに
2007/01/11 09:37
営業時間を短縮した飯綱町の天狗の館

 飯綱町の第3セクター飯綱リゾート開発が運営する温泉施設「むれ温泉天狗(てんぐ)の館」は1月から、営業時間をこれまでより1時間短縮して午後10時までとし、併せて3月末まで夜間料金を割り引いている。夜間に訪れる人が少ないことから、経費削減を図りつつ、利用者を増やす狙いだ。

 割引後の料金は、大人300円、小学生以下無料(通常大人500円、小学生300円)。午後7から10時まで適用する。同館はいいづなリゾートスキー場(飯綱町)のナイター時間延長に合わせて約2年前から午後11時まで延長していた。同スキー場の今季のナイター営業は従来通り午後11時まで。

 町総務課が06年春に町民1000人に対して行ったアンケートでは、回答者の約4割が「この1年間で一度も天狗の館を利用していない」と回答している。

 このため、同社は昨年12月、町内にチラシを配布しPRを始めた。同館に併設する食堂の食事券や送迎が付いたプランの導入を検討するなど、利用者増加策を進めている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


信州日帰り温泉紀行