看板メニューをお得に 長野で「テイクアウトバル」

2020/09/16 11:04
ODEK2020091601398901.jpg

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外食控えで今も苦境に立たされている長野市内の飲食店が手を携え、2週間限定の「テイクアウトバル」を始めている。3密になりにくいテークアウトに取り組む各店の看板メニューを27日まで、「お得な内容と価格」で提供している。

 厳しい経営環境を打開しようと市内でも飲食店が新たな営業形態を模索する中、浸透しつつあるテークアウトやデリバリーを「継続的に売り上げの柱の一つになるように育てたい」と有志らが企画。長野駅前や権堂町を中心に、居酒屋や和洋中のレストランなどの40店がそれぞれ工夫を凝らしたテークアウトメニューを、通常価格に比べて「20%〜50%ほどお得」という内容で提供する。

 千円チケット4枚つづり(1冊4千円)を千冊、販売中で「4連休もあるこの2週間、普段味わえないプロの味を家庭で楽しんでほしい」と実行委事務局の村山準人(はやと)さん(55)。冬をめどに第2回も計画しているといい、「テークアウトが市民生活の一つのリズムにもなるよう取り組んでいきたい」と話している。

 チケットは参加店の他、新田町のTOMATO食品館(もんぜんぷら座1階)、長野電鉄長野駅・権堂駅でも購入できる(売り切れ次第終了)。メニューを注文する際は電話予約が必要。参加店やサービスの詳細は「テイクアウトバル」で検索できる。

写真説明:テイクアウトバルのチケット

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ