パンフで朝日のテークアウト店紹介 マルシェも開催へ

2020/05/19 10:10
ODEK2020051901335301.jpg

 朝日村地域おこし協力隊員や村観光協会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食を控える動きが広がっていることを踏まえ、村内飲食店のテークアウトの利用を呼び掛けている。テークアウトできる村内の飲食店を紹介するパンフレットを役場などに置いたほか、21日に商品を販売する「マルシェ」を開く。

 マルシェは協力隊員が企画。21日午前11時半〜午後1時に、役場併設のファミリーマート信州朝日村店横で開く。村外1店を含む8店が総菜やパン、山賊焼き、ヤマメの甘露煮などを販売する。

 パンフレットは観光協会が3部作り、村内の飲食店8店の通常メニューとテークアウト可能なメニューを写真付きで紹介。役場以外に村商工会館とファミリマート信州朝日村店に置いた。訪れた人に見てもらう。同協会の宮本有紀さん(22)は「テークアウト料理で、家で過ごす時間を楽しくしてほしい」と期待している。

写真説明:テークアウトできる飲食店を紹介するパンフレット

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ