個性豊か、90店のカレー 松本地域でスタンプラリー

2020/02/14 11:04
ODEK2020021401297701.jpg

 松本市や山形村の店を巡り、カレー料理などを楽しむスタンプラリー「第6回松本カリーラリー」が3月末まで開かれている。過去最多の90店が、欧風からエスニック風や中華風まで多彩な一品を提供。客足が減る冬の飲食店を盛り上げようと、ラリーを企画した有志の推進委員会は「気になる店に足を運ぶきっかけに」と呼び掛けている。

 定番のカレーライスだけでなく、ラーメンやピザ、スパイスをブレンドしたコーヒー豆など個性豊かなメニューを用意。ラリー限定の料理を提供する店もある。松本ブルワリー(松本市)と推進委が手掛け、カレーに合うクラフトビールも今月末から一部店舗で提供する予定だ。

 店舗一覧のパンフレットとスタンプカードは、各店で配布する。3店を巡ると先着300人にオリジナルバッジが贈られ、4店目以降はドリンクやデザートのサービスなど店舗ごとの特典がある。スタンプ10個でトートバッグ、20個でマグカップをそれぞれ数量限定で贈る。

 松本市の「エスニックカリーメーヤウ」店長で推進委員長の小山修さん(42)は「多くの人に身近なカレーを通じ地域のすてきな店を知ってほしい」と話している。問い合わせはメーヤウ桐店(電話0263・33・6504)へ。

写真説明:「松本カリーラリー」の参加店舗を紹介する冊子とスタンプカード

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ