長和のワインと料理を楽しもう 10日にイベント

2019/11/08 10:21

 長和町は10日、県産ワインと地元食材を使った料理を楽しむイベント「長和町黒耀(こくよう)ワインの魅力」を長門町民センターで開く。町内のシニアソムリエ、生ハム工房を営むフランス料理人らがワイン選びと料理を手掛ける。日本ワインの醸造家を描いた映画「ウスケボーイズ」(2018年)も上映する。参加者を8日まで受け付けている。

 町産ブドウのワインなど9種類を用意。映画のモデルに影響を受けた県内醸造家によるワインもある。生ハム工房代表の藤原伸彦さん(48)=長和町大門=がワインと合うメニューを考案。ブドウの搾りかすでマリネした町産鹿肉のロースト、上田市産豚肉の生ハムなどが試食できる。

 町はワイン用ブドウの産地化事業を17年に開始。イベントはワインを楽しむ文化を広めようと開き、4回目。

 映画上映は午後1〜3時半、試飲試食は同4〜5時半。映画は千円、映画と試飲試食は4千円。問い合わせは町産業振興課特産品開発係(電話0268・75・2083)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ