なすびさん・工藤さん語る 3月松本で山岳フォーラム

2019/02/27 11:00

 山の魅力を次世代に伝え、安全な登山について考える催し「岳都・松本『山岳フォーラム』」が3月16、17日、松本市まつもと市民芸術館で開かれる。2016年にエベレストに登頂した俳優なすびこと浜津智明さんと、登山好きの女優工藤夕貴さんが、登山を通して感じた思いや山の魅力について話す。

 今回のテーマは「山の声をきこう」。浜津さんは16日午後3時半から「エベレスト挑戦からきこえた山の声」と題して講演。工藤さんは17日午後3時15分から「私が伝えたい山の声」と題したトークショーで話す。2人は8月11日の国民の祝日「山の日」のアンバサダーも務めている。

 フォーラムは松本市や北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会の主催で8回目。今回は、山岳レスキュー隊員や高校山岳部員らによる座談会(16日)、学校登山がテーマの座談会や国際山岳医による講演(17日)などで構成。初心者や家族連れが山岳ガイドに質問できるブースを初めて設ける。

 両日とも午前10時〜午後5時。講演などは無料の聴講券が必要で、市山岳観光課内の実行委事務局(〒390―1592松本市安曇1061の1、ファクス0263・94・2567)に代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望日、枚数を記入して申し込む。問い合わせは同事務局(電話0263・94・2307)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ