小諸でお人形さんめぐり始まる

2019/02/24 10:11

 小諸市中心部で23日、「第15回北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」が始まった。市民有志でつくる実行委員会の主催で、一帯の商店など約100軒が協力。各店内はひな人形や手作りのつるしびななどで飾り付けられ、古い町並みが華やかな雰囲気に包まれている。

 国登録有形文化財のほんまち町屋館(本町)は、江戸時代に作られたという個人所有のひな人形などが1階と2階に並び、クラフト作品も販売。3月2日は初めての企画として、「赤提灯(ちょうちん)まちや」と銘打って午後5〜9時におでんやつまみなどを提供する。

 お人形さんめぐりは3月10日まで。他に、小諸宿周辺のガイドツアーや「わら馬」のパレード、雑貨の制作体験、ギャラリー展示などを予定している。実行委員長の依田さおりさん(52)は「例年より初日を遅くし、暖かい3月の期間を長くした。ぜひ街中を歩き、人形を見てもらいたい」と話していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ