初心者向け「ワイン検定」 駒ケ根で4月7日

2019/02/16 10:53

 ワインをより楽しむために知識を付ける初心者向け「ワイン検定」が4月7日、駒ケ根市で開かれる。日本ソムリエ協会がワイン愛好者の裾野を広げるために全国で一斉に開き、南信地方では初開催。講習を受けた後、ペーパーテストで「ブロンズクラス」の認定が受けられる。

 講師は、同協会認定のワインエキスパート中村剣さん(51)=塩尻市。90分間の講習で、ブドウの種類やラベルの読み方など基礎知識を解説する。テストは40分間。合格すると認定バッジがもらえる。

 中村さんは「ワインは好きだが知識はない、という人に参加してほしい。少し知るだけで、もっと楽しくなる」と参加を呼び掛けている。

 レストランTEAK(チーク)で午後2時20分から。受験料はテキスト代を含め1万1千円。20歳以上が対象で定員20人。終了後は懇親会もある。申し込みは3月7日までに中村さん(電話090・8313・0720)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ