日野原重明記念諏訪クラブに改称 綾戸さんコンサート企画

2019/02/13 10:25

 聖路加国際病院(東京)の日野原重明名誉院長(2017年死去)が設立した「新老人の会」の信州支部諏訪ブランチが、「日野原重明記念諏訪クラブ」に改称した。日野原さんをしのび、命や平和の大切さを伝える活動に変わりはないが、若い世代の会員を増やそうと名称変更に踏み切った。最初の活動として4月13日にジャズシンガー綾戸智恵さんのコンサートを茅野市民館で開く。

 同ブランチは2014年、日野原さんの呼び掛けに呼応して諏訪地方の有志で結成した。日野原さんを招いて講演会を開いたり、平和や家族、命をテーマにした報道写真展を催したりした。ただ、メンバー約20人はほとんどが60代以上。日野原さんの訃報をきっかけに、末永く活動するには若者の参加を促す必要があるとして、改称でイメージを一新することにした。日野原さんが大切にしていた理念を次世代に伝える狙いもある。

 コンサートの収益は、社会福祉施設や団体に寄付する予定。認知症の母親の介護経験がある綾戸さんは軽妙なトークに定評がある。同クラブ事務局を務める諏訪市の平林英也さん(84)は「歌声やトークを聞き、前向きな気分になってもらえたらうれしい」と話している。

 午後2時開演。入場料5500円。申し込みは平林さん(電話090・4371・6110)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ