長野の専門学校、生徒の力作展示 16・17日「制作展」

2019/02/08 11:05

 長野市の専門学校「岡学園トータルデザインアカデミー」は16、17日、2018年度の「学生制作展」を同市の北野カルチュラルセンターで開く。グラフィックデザインなどを学ぶ生徒たちが制作した映像作品や小さなマスコットなどを47ブースで展示する。

 制作展では、ペットボトルのキャップを使ったアクセサリーや昆虫を擬人化したイラストなどを並べる。生徒たちが各ブースで作品について解説する。両日とも午前10時から。

 16日は、ファッション科の生徒と県内で服飾を学ぶ高校生らが手掛けた衣装を発表する「NAGANOデザインフェスタ」を同市の北野文芸座で開く。総勢150人余が登場し、シャツをリメークしたジェンダーレス(性差がない)の洋服や、ベトナムの民俗衣装などを披露する。午前11時半と午後2時半の2回。

 入場無料。デザインフェスタは事前申し込みが必要。問い合わせは、岡学園トータルデザインアカデミー(電話026・226・5719)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ